みんなの引越し体験談

引っ越し業者の代わりに便利屋さんに頼んだせいでトラブル発生!やっぱり引っ越し業者にすべきでした

引越しの時って何かとアクシデントはつきものだと思うのですが、これまでで一番焦ったのは前々回の引越しでした。

その時は同じエリア内での引越しで、住んでいたアパートから歩いて1分も掛からない数軒先の距離、引越し屋に頼むほどでもないと思ったので地元の便利屋さんに荷物の移動だけ頼みました。

引っ越しの品質よりもお金の安さを重視したのが間違いでした

軽いもの中心に前日までに自分で運び終わった後のベッドや棚など、一人で持てないものだけ便利屋さんにお願いしたので交渉で料金も安く済み、当初予定していた予算を大幅に下回る引越しで終わるはずでした。

荷造りもほとんど必要なくそのままで移動、2人で来た便利屋さんも気さくで礼儀正しいいい感じの人たち、私は一安心して運び終わった後の部屋の拭き掃除をしていました。

作業も順調に進み最後の難関はガラスのショーケースのみというところまで来ました。唯一気になっていたのは重さもさることながら、サイズが長くて階段を上がったところでどこにもぶつからずに通路を曲がれるか?という心配でした。

メジャーで測ったら大丈夫!というから信用したのに!

メジャーで長さを測ってみると何とかなりそうだと便利屋さんが言うもんだからそのままお任せしました。ところが・・・それから5分立っても10分経っても彼らが戻ってこないのです。

いくら大変でも10分もあれば部屋の中まで運べるはずだと思っていたのですが、かれこれ30分近く経ちます。嫌な予感がして新居に行ってみました。

駆けつけると部屋の前で彼らが誰かと話していて、事情を聞いてみると自分の部屋の隣の住人のドアノブにショーケースをぶつけて壊れてしまい、部屋に入れないという話なのです。あらら・・・言わんこっちゃないという感じです。

幸いドアノブを壊された女性は怒ってはいませんでしたがカギ穴が潰れてカギが差し込めず部屋に入れないため、どうしていいのか困惑している様子でした。さすがに便利屋さんもドアノブを直す道具はないし、大家さんの許可もないから何もできずにひたすら謝っていました。

ドアノブは新品交換することになり大家さんには私が睨まれるはめに

結局不動産屋さんに連絡して物件管理の担当者さんにも来てもらったのですが、引越し初日からとんだトラブルで大家さんも呆れ顔です。私も気まずいったらありゃしません。

また、休日に呼び出しをされた大家さんは迷惑そうな感じで、なぜか私に「気をつけてくださいね」「今回はオーナーさんが建物に掛けてる保険で直すけど、物によってはあなたの自腹になることもあるんですよ」と言われてしまいました。

「ぶつけたの私じゃないのに」と、なんか納得いかない感じでしたが、休日に呼び出して迷惑かけたし修理のお金も請求されないので穏便に謝ることにしました。それに、これからの新生活を考えてとりあえず謝っておくに限ると思いました。

他の住人への迷惑など考慮したら引っ越し業者を選ぶべきでした

あまりに近い距離だからと舐めていたため、おもわず引越し専門業者じゃなく便利屋さんを利用したのが災いしましたね。梱包が不十分だったし、毎日何かを運んでるわけじゃないから、曲がる時に思わずドアノブを破損させるなんてことになったんですよね。

便利屋さんは「うちの保険で対応します」とは言ってましたが出る幕は無しでした。仕事とは言え、私が便利屋さんに頼んでこともあって気まずい空気になっていました。

安いところを選ぶと何かあった時に言いたいことが言いづらくなるんですね

後日気づいたのですが、どうもぶつけた時にショーケースも破損したようで脚が一本折れてしまうというおまけつき、その時はお隣のことばかり気になって自分のことは気づきませんでした。

本来ならそれも弁償して欲しいぐらいでしたが、なんか面倒になって便利屋さんには請求せずに終わりました。結果的に安いどころかかなりの予算オーパーになってしまいました。

また、後で不動産屋さんに言われたのは「引っ越しは引っ越し業者じゃないと、便利屋さんは引っ越しのプロじゃないからね~」と小言を言われてしまいました。これを聞いて思ったのは、引っ越し業者がぶつけたのなら仕方ないと感じてもらえたんだろうな・・・という事でした。

プロがぶつけたのなら諦められることも、そうでない場合には、「だから言わんこっちゃない」ってことになるんでしょうね。