みんなの引越し体験談

引っ越し梱包をギリギリまで手伝わない主人!それでいて手伝えば足手まとい!

私は31歳の専業主婦です。これは数年前の話ですが、当時は新婚で、それまで同棲していた公務員の彼氏と結婚しました。結婚式からわずか2か月ほどで人事異動となり、主人はその異動で県内だけどほぼ他県と言ってもよいほど通勤が困難な山間部に単身赴任することになりました。

同棲をはじめた時は自分達で少しずつ荷物を運んできたので、引っ越しをした事がありませんでした。さすがに新婚ほやほやということもあって意気込んで揃えた家具など荷物が増えていたので引っ越しは業者に依頼することにしました。

それに、荷物が少なかったとしても、引っ越し先が車で片道2時間ほど離れた所だったので自分たちで往復するのは現実的じゃありませんでした。

2社の引っ越し業者から見積りをもらいました

主人の実家が転勤族で何度も引っ越し業者を利用した事があると聞いて、おすすめの引っ越し業者を主人の母に何社か教えて頂き、そのうちの2社に見積もりをしに来てもらいました。

私が一人で引っ越し業者さんに見積もりを出してもらい、引っ越し費用や時間帯など自分達の条件に合う引っ越し業者さんにお願いしました。

1社目は少し高いけど梱包がかなりラクで、2社目は安い代わりに梱包作業が大変そうでした。そこで安さを追求して2社目に依頼することにしたんです。

梱包よりもその前の「捨てる捨てない」の判別が大変でした

引っ越しは私が思っていた以上にとても大変でした。まずは使わない物と使う物を見極めていきながら荷造りを始めたんですが、どれも使う物に見えてきて荷物が減りませんでした。

特に服は沢山あって迷いました。当時の私は独身時代から買いこんだ洋服が山のようにあり、サイズが合わないものも沢山あったんですが捨てることができませんでした。ダンボールがどんどん増えて、そのままだと見積り額を超えそうな勢いだったので思い切って服を断捨離しました。

30着ほどは友達にあげたりネットオークションに出したりで処分しましたね。

主人は引っ越し準備をほとんどせずに私のストレスだけがどんどん溜まる日々

主人の仕事に関する荷物がたくさんあるにも関わらずほとんど自分で率先して荷造りをしてくれなかったので、毎日のように喧嘩をしていました。

主人の仕事の物は紛失すると大問題になる物も多く、慎重に整理していかなけれないけないのでホントは私なんかが勝手に荷造りをしてしまうとマズイんですが、ホントに何も手伝おうとしないので腹が立って箱に乱暴に詰め込みました。まだ押し入れに入ったままなので主人はどんなふうに保管されているか知らないでしょうw

口をきかない私の異変に気づいて急に引っ越しの荷造りをしだしました!おせーよ

だんだん怒りが頂点になってきた私は、話しかけられても口をきかずに黙々と作業を続けました。すると主人もさすがにマズイと感じたのか、梱包作業をやっとやり始めました。

ただし、あまりにもエンジンがかかるのが遅かったため、当日の朝に引っ越し屋さんが来た時にやっと最後の荷造りが完了したくらいにギリギリでした。目の下はクマができて、げっそりやつれていました。よくこんなことで公務員なんてやれるな。。とまたまたムカつきましたw

支払いをしようとしたら財布がない!!!どの箱に入ってる?!

依頼した引っ越し業者は次の引っ越し先へ出発する前に料金を払うという仕組みになっていたのですが、私がいざ財布を出して支払おうとすると、ついさっきまで部屋のすみに置いてた財布の入った私のかばんがないんです。

主人に「ここにあったバッグ知らない?」と聞くと、なんと主人は「それなら服と一緒に箱に入れといたよ。え?財布入ってたの?」という始末です。私のかばんを洋服と一緒に段ボールにつめてしまっていました。

全ての荷造りが終わって安堵したところに信じられないハプニングです。私の財布はいずこに・・・

携帯と財布が一緒にいたのは不幸中の幸いでした

幸いにも?かばんには携帯も一緒に入っていたので主人に電話を鳴らしてもらいました。すると、山積みのダンボール箱の下の方から着信音が・・・。まるで「財布もここにいるよ~」と言ってるように聞こえました。携帯が一緒じゃなかったら大事でした。

とてもじゃないですが、すでにトラックに乗せてもらっている荷物を全て運び出してかばんを探し出すわけにもいかなかったので、そうとうラッキーだったと思います。もちろんその時も主人と喧嘩になりました。

ホントに男の人って引っ越しを手伝ってくれないし、手際が悪いし・・・もう次からは高くても梱包も全て業者に任せようと思います。