みんなの引越し体験談

家賃がもったいないので家を建てることに!いざ人生初の引っ越しへ

私達夫婦はお互いに30歳で仕事は教師で子供は一人います。教員採用されてから5年が経過した28歳の時に妻と結婚して29歳の時に子供ができました。

2LDK駅近くの家賃10万の家に住んでいましたが、そんなに都会ではないのに家賃が高いことと家賃を払い続けるのがもったいないこと、子供が生まれて物が増えたことを理由に家を建てることを決意しました。

初めての引越しは四苦八苦

賃貸で住んでいた場所からは車で20分ぐらいの駅から徒歩10分の好立地に家を建てました。

そしていざ引っ越しをする段階になったのですが一緒に住み始めるときに新しい家具を買ったりしたので荷物がだいぶ増えていたので引越し業者に頼むことにしたのですが私も妻も一人暮らしをしたことがなかったのでこのように引越し業者を利用するのは初めてでした。

見積もりを頼んでみたものの業者の対応にイライラ

まずは業者を選ぶのに、ネットで一括見積りのボタンを押して住所などの個人情報を入力すると即座に数件の業者から「見積りに行きたい」との連絡がありました。

妻に全て任せていたのですが、私が仕事から帰るとなぜか妻はカンカンに怒っていたので理由を聞くと、「22時を過ぎているのに電話が鳴りやまない」とのことでした。業者からすると子供がいるとか夜が遅いとかは関係ないようで22時であろうが電話は5件ほどかかってきていました。

妻は晩御飯を作って子供を寝かせてから落ち着くことのできた21時頃にネットで一括見積りの依頼を行ったようです。

小さい子供をやっと寝かせたのに遅い時間にかかってくるとまた起きてしまうとイライラしたようです。妻は今は子供が寝ているので明日の朝連絡下さいと怒った対応で電話に出ていました。次の日に再度電話があり見積りの日程を決めることにしましたがあえて見積りは同じ日にして時間を1時間ずつずらしました。

数件見てわかる業者の違い

子供がいることもあり、更に引っ越しまでの日程があまりなかったのでまとめて行いました。

見積りの当日に初めに来た会社はかなり横柄な対応だったので即却下しました。見積もりの段階でそんな態度では作業も雑になりそうでまかせられません。2件目に来た業者は愛想もよくかなり親身に話を聞いてくれる方でした。

値段も限界まで値引きしてくれて、営業のべたな手法ですが「今即決してくれたら1万円値引き致します」とのこと。ネットで相場を確認していた私達はその場でかなり値段が安いことと対応が良いことを含めて即決ました。

そしてその後の3件には見積りも出させず帰って頂きました。もちろん「せっかくここまで来ているのだから見積りぐらい出させてほしい」と粘られましたが、頑張って断りました。

その2件目で決めた業者は当日もとてもテキパキ動いてくれて気持ちの良い引越を行うことができました。気に入った私は友人が引っ越す際には必ずその業者を紹介するようにしています。