引越し役立ち コラム

引っ越し ダンボール サイズや入手方法について

引っ越し用のダンボールは何箱必要なのか?そしてその箱はみんなどこで手にいれているのか?気になる人も多いと思います。

そこで、引っ越し用のダンボールについての疑問やお得に手に入れるための方法などをご紹介します。

引っ越しに必要なダンボールの数

引っ越しに必要なダンボール箱の目安は1人あたり10箱から15箱だとされています。

当然、荷物が平均的な人の場合なので、断捨離しまくってて荷物が少ない人なら10箱でも十分な場合もありますし、逆にフィギアやら漫画本やら荷物が多い人は2倍の数があっても足りないこともあり得ます。

引っ越し業者のダンボール箱のサイズは?

そもそも、引っ越し業者が使ってる箱はどれくらいのサイズなのか知ってますか?

アートやサカイや日通などいろんな大手がありますが、だいたいどこも箱のサイズは35cm×50cm×35cmくらいで容量にすると60Lサイズほどになります。

多少の箱のサイズに差はあるものの、容量の差は5L以内の違いがほとんどです。

ちなみに、ダンボールを使う際には、お皿などの重くなるものは小さめの箱にいれ、衣類などの軽いものは大きな箱に入れるのが鉄則とされています。

引っ越しのダンボールを入手する方法

引っ越しのダンボールを手に入れる方法にはタダでもらう方法買う方法があります。

ちなみに、引っ越しを業者に依頼すればたいていのところは箱は無料でくれることになります。しかも新品をくれることが多いです。

タダで入手する方法

タダでもらう方法は、基本は引っ越し業者でもらう方法です。これは見積もりをもらう時点で必要に応じた数をくれます。

次に、スーパーや家電店、ホームセンターなどで商品が入っていたダンボール箱をもらう方法があります。使い終わっていて後は捨てるだけのダンボール箱をもらうやり方です。

ここで注意が必要なのが、そのダンボール箱が何が入っていたか?どこに保管されていたか?です。

薄くないか?

軽い商品が入ってたダンボール箱は薄くて柔らかいものが多く、引っ越しには適さないことが多いです。

ちょっと荷物を入れて重くなったら箱が破れてしまったり、力を入れて箱を持ち上げる際に箱がふわふわとたわんで持ちづらかったり、持ったところが敗れるなど散々なことになりかねません。

ダンボール箱はサイズだけでなく強度にも違いがあることを知っておいてください。

どんな場所にあったか?

だいたいどこの店でも、大量のダンボール箱で納品される店というのは、古紙回収業者が次に来るまでの間に保管しておくダンボール箱部屋があります。

潰したダンボールを放り込んで山積みにしておく部屋です。こうした保管部屋はとても不衛生でダニが発生していることも珍しくありません。

そんな汚いダンボール箱に食器を入れたり、衣類を入れてしまうことに抵抗がある人はもらうことは避けるべきです。

購入する方法

引っ越しに使うダンボール箱はホームセンターでも買えます。ただし、購入後は部屋まで運び入れる必要があるのと、あまり大量の箱はホームセンターにも在庫がない可能性があります。

ホームセンター以外だとネット通販でも購入ができます。ただし、通販だと送料がかかることも多いのであまりお得になるとは言えません。

やはり、引っ越し業者に依頼をして、箱はタダでもらい、自宅に届けてもらうのがベストだと言えます。

引っ越し業者でダンボール箱をもらった後にキャンセルするなら

引っ越し業者に依頼する前提でダンボール箱ももらっていたのに、引っ越しをキャンセルすることになるケースもあるかと思います。

この場合、箱を返却すれば1円も払わずに済む場合もありますが、たいていの場合には箱をお買い上げすることになります。

その場合はだいたい1箱100円くらいで見ておけば大丈夫です。ちなみに1箱100円というのは、ホームセンターでダンボール箱を買う時の値段と同じです。