みんなの引越し体験談

隣の部屋の住人に注意した日から嫌がらせを受けるようになり怖くなって引っ越ししました

わたしが引っ越しを行ったのは22歳の大学生の頃でした。当時は大学の近くに部屋を借りていたのですが、就職先が大阪市内にある為、通勤の事を考えてひっかしをすることにしました。

就職の為というのが一番の理由なのですが、もともと住んでいたワンルームマンションに不満もありました。

隣の住人に「夜中にうるさい」と注意したことで居心地が悪くなりました

となりの若い住人が、友達と夜中まで大声でしゃべったりする声がかなりうるさくて、一度文句を言った事で関係が悪化しました。その日から、自転車をパンクさせられる、ピンポンダッシュをされるなどの嫌がらせを受けたんです。

もちろん隣の住人がやったという証拠はありませんが、普通に考えると間違いないので被害が深刻化する前に逃げました。

荷物の量は独り暮らしだったのでそんなに多くはなかったですが、自分で運ぶことのできない、冷蔵庫、テレビ(40インチ)、洗濯機があったので引っ越し業者にお願いしました。その他のこまごましたものは、レンタカーを借りて事前に、自分で運びました。

特にMacのデスクトップパソコンはカスタムして35万円近くお金がかかってることもあって引っ越し業者に任せるのが怖くて自分で慎重に運びました。

先輩に相談したら10万円の料金が6万円になりました

引っ越し業者を選んだ理由ですが、アルバイト先の先輩が引っ越し業者に勤めていた事もあり、相談したところ、その先輩のおかげで本当なら10万円近くかかる引っ越し料金を特別に6万円に割引してくれたのでお願いする事になりました。

引っ越しは大学入学時に実家から出るときに一度体験していたのですが、その時はほとんどの家具家電を新しく買いそろえたのでそんなに大変さはありませんでした。

しかし、今回は全く別物で、大型家電・家具以外は自分で運ぶことにしたので、梱包や段ボールの調達など大変な事も多かったです。

また引っ越し先に荷物を運ぶ時ですが、少し込み入った場所にあるワンルームマンションなので、離れた場所に車を止めて何度も往復するのも面倒くさかったです。

きっと隣の住人が警察に苦情を言ったんだと思います

引っ越し業者のトラックがマンションの下で路駐をしていたんですが、過去にも何度もそんな姿は見てきたので気にしていませんでした。ほんとによくあることです。

しかし!その日は警察がすぐにやってきて、引っ越し業者さんと何やら揉めていました。どうやら誰かからの通報で来たそうです。バイトの一人が車を遠くに移動させ、必要なタイミングで戻ってくるという効率の悪い作業となりました。

あ!今さっき隣人がベランダから私達を見てた!

この時、隣の住人が一瞬だけベランダに出てきて下を見たんですが私が視線を感じて上をみた瞬間に部屋に入りました。だから通報したのは隣人で間違いないと思ってます。まあ、路駐する方が悪いといえばそれまでですが、引っ越しなら仕方ないですよね。

警察も引っ越しという事は理解してくれてひとまず口頭で注意だけして帰ってくれたそうです。隣人はこの時に見かけたのが最後でそれっきりです。でも、最後によくもやってくれたな・・・という感じで2~3日はムカつきましたね!

まとめてトラックに積み込む必要がありエレベーターホールに荷物の山が

引っ越しは通常ならコツコツとトラックに運び込むものですが、路駐を注意されて載せこむ時以外はマンションを離れてしまっているために、1Fのエレベーターホール前に荷物を山積みにしてはトラックを呼び戻して積み込みという感じでした。

そのために私の荷物でエレベーターホール前の8畳ほどのスペースを独占してしまい、住人の方からちょっとしたクレームがあったのですが、丁寧に誤ってくれて事なきを得ました。

いろんなトラブルにも業者さんならスムーズに対処してくれるので料金も仕事内容もすごく満足度が高かったです。

引っ越しの前は近所とトラブルは避けたほうが無難ですね。