引越し役立ち コラム

引っ越し難民とは?ならずに済む対処方法も

ここ最近、引っ越し難民という方々が増えてきています。色々な事情があり、なかなか引っ越しできない人が増えてしまったのです。

でも大丈夫です。今回は、引っ越し難民の解説と一緒に、引っ越し難民にならずに済むための対処方法も紹介してみました。

対処方法を知らないと、何ヶ月も引っ越し業者に待たされてしまったり、引っ越しできても信じられないほどの高額な費用でしか受けてもらえなかったりと大損するリスクが大きいのでぜひ目を通してみてください。

引っ越し難民とはどのような人か?

引っ越しするなら、基本的には引っ越し業者に依頼する事になります。もちろん業者に依頼するなら、所定の料金も支払うことになるのです。

ところが、ここ最近は引っ越しの料金が急増しています。余りにも料金が高すぎると引っ越ししたくても依頼できないでしょう。

特に引っ越しの繁忙期の料金は高いです。2,018年は、例年よりも料金が大幅に高くなっていました。

それと日程に関する問題点も浮上しています。業者に引っ越しを依頼するなら、引っ越し日の打ち合わせもする事になるのです。

次に、いざ予算を妥協して打ち合わせに進んでみても引っ越しできないケースがあります。それが、業者と自分の都合が合わないケースです。

自分は引っ越ししたいにもかかわらず、業者の予定が一杯というケースもよくあります。

上記のような問題点は、ここ最近多発しています。

とりわけ2,018年の状況は深刻で、引っ越ししたくてもできない方々が多発してしまいました。そうした方々が「引っ越し難民」と呼ばれているのです。

なぜ引っ越し難民が生まれのか

2018年に引っ越し難民が急増したのはきちんとした理由があります。

主な理由は2つあって、1つ目は働き方改革で、もう1つは引っ越し業界の人手不足です。

働き方改革には残業抑制という項目が盛り込まれています。引っ越し業界の各業者も残業を減らすようになりました。その結果、引っ越し依頼を業者に断られ、引っ越しできずにいる人が発生してしまったんです。

特に繁忙期の3月や4月は以前は、今までの業者は1日5件程度は引っ越し作業を行っていたのですが、働き方改革により多くの件数をこなせずせいぜい1日3件程度になってしまったんです。

しかし、相変わらず引っ越しの注文件数は多いです。依頼件数だけは多いのに引っ越し業者はそれに対応する事もできません。それで「自分の希望する日に作業してもらえない」という事態が多発するようになったのです。

もう1つの理由は、引っ越し業界の人手不足です。もともと引っ越し業界は以前から人手不足が深刻なのです。

中でも3月や4月頃の人手不足は深刻です。人手が足りなければ、もちろん業者としては依頼主の要望に対応できなくなってしまいます。

引っ越し難民にならずに済む対処方法

実は、引っ越し難民になるリスクは意外と簡単に回避する事ができます。

それは「一括見積もり」というサービスを活用する方法になります。

そもそも引っ越し業者に依頼するなら、まずは見積もりを出してもらう事になります。業者の担当者と打ち合わせをして、引っ越し可能日や料金などを提示してもらう事になるのです。

ちなみに見積もりを出してもらう分には無料です。良い業者を選ぶ為に、複数社の見積もりを比べている方々も少なくありません。

一括見積もりというシステムなら、まとめて5社ほどの引っ越し業者から見積もりを出してもらえます。

沢山の業者から見積もりを出してもらえば、どこか1社くらいは格安な料金を提示してくれるものです。後は、最安値を提示してくれた業者に依頼すればいいだけなんです。

当然、希望日が抑えられなければ意味がありませんよね?でも大丈夫です。一括見積もりサービス利用時の入力項目には、業者の「引っ越し対応可能日」も盛り込まれています。

なので、希望する日を指定して複数の業者から見積もりを出してもらえるため、自分の予定に合う業者も見つかるというわけです。

一括見積もりは悪徳業者も避けられる

もし引っ越しできても、後から追加料金を請求されたり、荷物を紛失されたり、汚されたり傷だらけにされたり、時間通りに来ないとか、荒っぽい人が来たら嫌ですよね・・・。

残念ながら、引っ越し業界のなかには悪徳な業者も存在しており、特に、引っ越し難民を狙ってかなり高額な料金を請求してくる業者もありますから注意が必要です。

でも、一括見積もりは事前に審査された優良業者だけを登録しているので悪徳な業者を避けられるんです。

いい加減なところに声をかけてしまうと「弊社なら希望日に引っ越しできますよ」などと持ちかけてきて、高額な料金を請求されてしまうケースはホントに多いです。

査定サービスを活用せずに自力であちこちに声をかけるのは危険がいっぱいなんです。

まとめ

引っ越ししたいにもかかわらず、依頼料金が高すぎたり、希望日に引っ越しできないのは非常に悲しい事です。

しかし一括見積もりのサービスを活用すれば、希望日が空いてるところや格安な業者を見つけやすくなります。

本来、引っ越しの見積もり相談は希望する日の2~3ヶ月前がベストとされていますが、一括見積りサービスなら直前でもスムーズに査定がもらえます。

なので、たとえ引っ越し直前であっても諦めずに活用してみてください。私が利用した経験からだと、単身の引っ越しでも簡単に1万円くらいの差が出ることが多かったですよ。

ファミリーの引っ越しなら5万円くらい変わることもよくある話です。

「希望日に安い業者」が見つかる一括見積もり

1位 ズバット引越し比較
利用者数 利用者560万人突破
登録業者数 業界トップクラスの220社
エアコンについて エアコンの取り外し・取り付けも頼める
キャンペーン 最大10万円のキャッシュバック
詳細ページ公式ページ
2位 引越し侍
 
入力時間 入力は最短で60秒!
登録業者数 130社
キャンペーン なし(口コミやリピーターで自信がある証拠)
詳細ページ公式ページ
3位 LIFULL引越し(旧 HOME'S引越し)
入力時間 入力は最短で45秒!
登録業者数 130社
キャンペーン 最大6万円のキャッシュバック!
詳細ページ公式ページ