みんなの引越し体験談

バイト先の先輩に引っ越し業者を紹介してもらって大失敗!文句も言えない

これは僕が大学を卒業する時の話で今から3年前の話になります。当時は学習塾でバイトをしていたんですが、そこには大学の先輩も何人かいてバイトからそのまま就職する人もいるくらいの有名なところでした。

塾講師は仕事に向いてないと思い、僕は食品メーカーの営業マンになることに!そしていざ引っ越し

引っ越し業者を人の紹介で頼んだのが間違いだった

無事に就職の内定も決まり、いざ学生アパートから就職先の会社がおすすめしてくれたエリアで物件も選び、あとは引っ越しをすればいいところまできました。

でも、引っ越しは大学入学の際にかばん一つで今のアパートに来て以来のことで荷物も随分増えているし、引っ越し業者を利用したこともなかったのでどうしようか悩んでバイト先の先輩に相談してみました。これが間違いだったんですよね。

「引っ越し業者に勤務してる友達がいるから任せとけ!」と言われて断れず

僕が相談した先輩は年齢が5こ上で、同じ大学出身ですが僕の入学の前には既に卒業をして学習塾に就職しており、リーダー的なバリバリの人でした。とにかく熱い人です。

その先輩が言うには、引っ越しの大手企業に大学の時の友達が就職してるから多少安くなるだろうし信頼できるから任せとけ!となかば押し切られる感じで、しぶしぶ先輩づてに引っ越し業者を選んだかたちとなりました。

引っ越しの日に来たのは学生のバイトばっかり

金額が安かったのかどうかは他社から見積りをもらって比較するなんて知識が当時はなかったので、いまだに安かったかボラれたかも分かりません。

ただひとつ言えるのは、引っ越し当日にやってきたのはバイトばかりで、とにかく乱暴に荷物を扱われたことです。

しかも、トラックはエンジンをかけたままでご近所さんの家の前にとめてクレームはつけられていたし、約束の時間に30分も遅れてきて理由を聞いたら「運転できるメンバーが遅れてきたので」といったあまりにもお粗末な様子でした。

追加で頼んでおいたダンボール箱は汚い使いふるし!マジ勘弁です

思ったよりも荷物が多くて事前にもらってた箱では2箱分足りなかったので、数日前にちゃんと「2箱追加」と伝えてありました。

なのに当日に持ってきた箱は汚い使いふるしで、白い色がベージュになってるくらいの使いふるしでした。僕はちゃんと頼んでたのに新品じゃないんです。別にタダにしてほしいとか言ってませんからホントに気分が悪かったです。

でも、そこは先輩の知り合いが手配したメンバーだろうから文句も言えずに泣き寝入り状態でした。もう二度とプライベートなことや文句を言えないと困る恐れがある事には先輩に相談はしないようにしようと社会人になるまえに早くも社会のやるせなさを勉強した気がします。

※後に聞いた話では、引っ越し業者に勤務してる先輩という人は、大学時代から超がつくほど適当な人らしいです。だからアフターフォローも何もなかったんでしょうね。