みんなの引越し体験談

引っ越しを安く済まそうと便利屋さんを呼んだらガリガリで頼れないおじいちゃんが来た!

29歳のOLです。もともとは生まれ育った山口県で小さな会計事務所に勤務していたんですが、大学時代を過ごした神戸に戻る憧れが強く、毎日の様にスマホでいろいろ神戸の転職先調べていました。

すると、神戸市内にワンルームマンションを借りてくれて、なおかつお給料がそこそこ良い感じの事務の仕事が見つかりました。(税理士資格を持っていたのでこの手当が大きかったんです。)

いざ引越しをするタイミングで悩んだのが荷物のことでした。かなり小さい部屋だったのでマットレスを置けば一杯です。そこでひとまず、机とそして普段使うだけの食器と料理道具だけを持って行く事にしました。(フランスベッド社製のマットレスで7万円もしたので持っていくと決めてました。)

次なる難関は引っ越し屋さん選びでした

引越し屋さんをいろいろ当たりましたが、予想よりかなり高い料金(どこも8万円位)だったので、自営業で兄が使っているハイエースを借りて自分で運んで行く事に決めました。

そして、引っ越し当日は地元の友達が荷物の積み込みを手伝ってくれる事になり、これで準備はほぼ完了です。

しかし・・・私は気づいてしまったんです。友達がベッドなどを一緒にハイエースに積んでくれますが、神戸に私一人で行ってからはワゴン車から下ろして部屋まで一人で運ばないといけなかったということに。さすがに大きくて重いマットレスはひとりでは持って運べません。

ちなみに、このマットレスはスプリングマットレスなので凄く重いし、とても丸めたり2つ折りになんてできないものなんです。寝心地は最高なんですけどね・・・

ネット検索で選んだ便利屋さんを頼ってみることに

ネットで神戸の便利屋さんを検索してみたのですが、けっこうたくさんあるものです。いくつかの便利屋さんに問い合わせをしてみましたら、どこもだいたい時間制で1時間2~3,000円程度だとの事でした。

マンションの前にワゴン車はつける事は出来ますので、運ぶ距離はたったの数メートルです。時間にして1時間もかからないとは思ったのですが、どこも2時間からとの事でしたので一番安い1時間2,500円、合計5,000円の便利屋さんの依頼をしました。

これで引っ越し屋さんに頼んだ料金の半分ぐらい、私は幸先いい神戸の出発に出る事にしました。そして神戸のワンルームマンションに着くと約束通り電話の主の便利屋さんが立っていました。ただ、その便利屋さん、おじいさんなのです。

おじいさんの便利屋さんに重い物を持たせるのは辛い・・・

おまけに重い物を持たせると、骨を折ってしまいそうなくらいにがりがりなのです。結局、そのおじいさんにお願いしたのは私と一緒にマットレスを運ぶ用事と、私でも負担のなさそうな衣類入った荷物を運ぶだけでした。

正直、「なんで金払ってまで私が重い物持たないといけないの・・・おまけに気疲れしてグッタリじゃない」という悔しい思いでした。

最初から引越し屋さんに頼んでおけば良かったと、今は後悔しています。兄にハイエースを返しに行った時には「なんかお前、一気に老けたなw」とあまりの疲労具合を笑われてしまいました。やっぱり世の中お金だな~と今更思いましたね。