みんなの引越し体験談

引っ越し業者に頼んだけどバイトの教育がなってなくてイライラしちゃいました!

引越しをすることになったのは大学を卒業する22歳の頃。当時は学生であり、内定をもらった企業が実家の近くということもあって一旦実家へと戻ることに。

その際の引越し作業は自分でやっても良かったのですが、住んでいたアパートと実家とは微妙に距離がありましたから業者に頼んでしまおうということにしたのです。

うっかり無名な業者を選んだのが失敗の原因でした

業者選びの時には適当にインターネットで探し、安いところが良いなと思っていましたから業者の名前がどうだとかそんなことは何も考えずに最もリーズナブルなところに決定しました。

一人暮らしの割りに荷物もありましたから、ざっと15万円弱ほどの費用が掛かるとのことであり、痛い出費ではあったものの、これで楽に引越しができるぞと思って安心していました。ところが実際に引越しをするという時にイライラしてしまうことがあったのです。

社員らしい人はちゃんとしてるけどバイトが・・・

引越し日の当日になるとリーダーの人から挨拶があり、「今日はよろしくお願い致します」ということで丁寧に挨拶をして下さいました。その時はちゃんとしたところだなと良い印象を持っていました。しかしながらバイトと思われる連中がちょっと気に障るところがあったのです。

最初に気になったのがまず挨拶が悪かったこと。こちらの方も客とは言え作業をしてもらうわけですからバイトに対しても、「よろしくお願いします」と言ったわけですが、その時のバイトの返事と言えば、「ウース」という感じでありちょっと、「ん?」と思うところがありました。

見た目で判断しちゃダメだと言うけどわりと当たりますね

2人の男性のバイトだったのですが、見た目は茶髪な感じで年齢も同じくらいでした。もしかしたら大学生のバイトだったのかもしれませんし、それもあって相手からすれば同じ大学生に舐められたくない心理でもあったのでしょうか。

そして雑な対応のそのバイトたちに挨拶をしたら前述したような態度で、少し不安を感じている自分がいたのです。

私はちょっとした片付けをしながら横目でバイトたちが動いている様子を何の気なしに見ていたのですが、ある瞬間にびっくりしたのが足でダンボールの入った荷物を蹴っていました。しかも笑いながらです!

まさか客の荷物を足で蹴るヤツがいるのかと思いましたが、でも現に足蹴にしている様子を目の当たりにして驚きでした。その時に注意しようかなという気持ちもあったものの、でも小心者で言えずじまい。

「割れ物注意」とは書いてないけど遠慮なく投げ込むなんてありえない!

荷物の雑な運び方もずっと気になっていました。2階の部屋だったので窓から引越しのトラックが見えており、その時もバイトの様子が確認できましたが、投げるように荷物を荷台に載せていた時にはさすがに「なんだアイツ」という気持ちがありましたし、強く言いそうになったものの、そこでも小心者で結局不満を飲み込みました。

バイトのそんな行動にリーダーが注意するのかと言えばそんなこともなく、「この会社は一体何なんだろう?」と不安で仕方なかったです。

そんな感じで作業は進み、何とか引越しは無事に完了させることができたのですが、ところが実家に戻って荷物を開けた時に中身がぐちゃぐちゃのダンボールがあって思わずキレました。ダンボールを蹴って八つ当たりをして本当に腹立たしかったです。

ろくでもないバイトのいる業者なんて頼むんじゃなかったと思いましたし、安いところは安いなりの理由があるものだとその時に本当に感じました。

こんなに嫌な思いをするのなら、もう数万円高くてもいいのでちゃんとしたまともな仕事をしてくれる業者を選んだほうがよかったと後悔しています。たぶん名前の通った大手業者はバイトの教育なんかちゃんとされてそうですよね。