みんなの引越し体験談

ネコをもらったことをきっかけにペットOKの物件に引っ越した時の体験談です

はじめまして、某地方で公務員をしている35歳の男です。今回は昨年引っ越した私の顛末記をお話したいと思います。

昨年の7月、妻が知人からネコをもらったことを切っ掛けにペットOKの物件に引っ越すことになりました。急な引っ越しでしたが、何とかペットOKのアパートを見つけることが出来ました。

しかし、問題が1つあって本当に急に引越しをすると決めたのでしたので引っ越しのための費用を用意していませんでした。

離婚後に浪費して再婚で残りのお金を使い果たしてました

実は、私は34歳で再婚をしたばかりで、一度32歳で離婚をしてからというもの、車を買い替えたり趣味のゴルフに毎週出かけて憂さ晴らしをして浪費したあげく、今の妻と突然出会い、すぐに再婚をしたので貯金らしいものはほとんどなかったんです。

そのため、少しでも費用を安くするために、引っ越しは自分たちですることにしました。幸い、もとの住まいは私が一人暮らしをしていた1LDKの賃貸だったので妻の荷物はまだそれほど多くはなかったということです。

自分たちで引越し作業をして安く済ませることに

元々あまり物が多い生活ではなかったので、自分たちで軽トラックを借りて運べば簡単に終わると思っていました。実際半日ほどで荷物を新居に運ぶことが出来たのですが、正直もう2度と自分たちで引越し作業をしたいとは思いません、1ヶ月ほどは腰に違和感を覚えてしまいました。(次があれば絶対に業者に任せます。)

引越し当日、予約してあった軽トラックをレンタル業者より借り入れ、前日までにまとめてあった荷物を積んでは運び入れといった作業を開始しました。結果3往復ほどですべての荷物を運ぶことが出来たのですが、最大の誤算は、荷物の数ではなく「重さ」と「大きさ」でした。

ちなみに、猫は病院に行く時用のプラスチック製のカゴに入れて運びました。引越し中はゲージに入れたままでしたが、こちらの不安を他所にぐーすかと寝てましたw

梱包時に薄々気づいてたけど1Fから2Fに運ぶのはキツかった

事前に妻と2人で大きめの荷物を持ってみて、大きなものも全て抱えることが出来たので、引っ越しも大丈夫だろうと思っていたのですが、荷物を抱えて横方向に移動することと、トラックに積んだり、2階まで(引越し先はアパートの2階でした)運び上げる上下への移動は非常に大変な作業になりました。

テレビと洗濯機と冷蔵庫が、ウチの3大大荷物でしたが、この中でも一番重い冷蔵庫が70kgでした。これが本当に大変で、バーベルなどと違い冷蔵庫などは持ち上げるための形をしていません。(引越し途中で傷めたのか?引越し半年後に冷蔵庫は壊れて買い替えました。)

取っ手もついていない重たい荷物を運ぶのは、素人にはほぼ不可能と思われます。何せ、一度上方向に移動を始めると、途中で休憩できないのです。
階段を登っている途中で荷物を置くことが出来ず、これは完全に盲点でした。

運び手の体力差があると作業効率は激落ちすることが発覚

もう一点誤算だったのが、運び手の体力差があると非常に作業が困難になることでした。私の妻はあまり運動が得意でなく、スタミナもありません。

最悪私一人で運べばいいと思っていましたが、サイズの大きなものですとどうしても一人では持てないのです。先述の冷蔵庫の時など途中で妻が力尽きかけて、あわや階段から大転倒になりかけました。

こうなるととにかく慎重に休憩を挟んで安全に作業をやることになるんですが、それでは作業はホントに亀の歩みです。。。

引越し作業中に険悪なムードとなりあわや再び離婚の危機に

結果的には、引っ越しにかかった費用としては軽トラックのレンタル代5000円ほどと、ガソリン代1000円の計6000円ほどで済みましたが、その後数日は強烈な筋肉痛でまともに動けませんでした。おまけに作業中に「早くやろう!」「もう少し休もう!」と意見が合わずに喧嘩も何度もしました。

引越し後に猫がいなかったらホントに険悪なムードがずっと続いて、またまた離婚の危機だったかもしれません。今回の私達の引っ越し失敗談が皆様のお役に立てれば幸いです。餅は餅屋、引っ越しは引っ越しのプロ業者に任せるのが最善だと痛感した体験でした。