みんなの引越し体験談

子供部屋も確保できないアパートから戸建てに引っ越ししました

私は現在35歳で、40歳になる夫と4歳の息子との3人暮らしをしています。

私は専業主婦で、夫はIT関係の企業に勤めています。夫と結婚してからは、2部屋のアパートに暮らしていました。子供が生まれても数年は良かったのですが、子供が大きくなるにつれて、2部屋のアパートでは手狭になってきてしまいました。

子供部屋すらなくてリビングで寝る状態

例えば、アパートでは子ども部屋もなく、キッチンがあるリビングで眠るような状態でして、子育ての為にももっと大きくて広い家に住みたいと思い一戸建て住宅を新築で購入する事にしました。

私たちの理想の家はすぐに見つかったのですが、問題となったのが引っ越し作業です。これまで一度も引っ越しというものを体験する事が無かったので、一体どうしていいのかわからなかったのですが、まずは引っ越し業者探しと、自分で引っ越し業者を探すことにしました。

安い2社に自宅に来てもらい更に確実な査定をしてもらいました

引っ越し業者を探すために利用したのはインターネットで、ネット上での評判の良い引っ越し業者を数社選定して見積もりをしてもらう事にしました。特に料金がやすかったA社とB社に見積もりに来てもらって、最も値段が安かったA社に引っ越し作業をしてもらう事にしました。

驚きなのはその引っ越し作業で、引っ越しに使用するトラック1台で、約3万円という激安の価格でとても驚きました。引っ越し作業は10万円程度はかかると言われていたので、激安価格で、新居を購入するためにお金がとてもかかったので、少しでも引っ越し作業にかかるお金を抑えることが出来てとても嬉しかったです。

初めての引越しは予想外の事がなにかと発生します

引っ越し作業は初めての事だったので、様々なトラブルも起こりました。まず引っ越業者さんがたくさんの荷物梱包用の段ボール箱を置いてくれていたのですが、段ボール箱の組み立て作業がまず大変で、更に段ボールへ荷物を梱包する事もなかなかうまくいかず、梱包作業に数日を費やしてぐったりしてしまいました。

(上手に入れてやろう!と意気込んで箱に入れたり出したりを繰り返してしまいました。)

また、子供が引越し中になにかと作業の手を止めさせることも問題でした・・・。入れた荷物を出したり投げたり・・・、作業の間の数時間だけでも友達に預けるとかした方がイイと思います。

一番大変だったのは箱から出す作業でした

引っ越しの当日は引っ越し業者さんがすべてやってくれたので楽でしたが、引っ越し後の段ボールからの荷物を取り出す作業も大変で、どこに何をいれたのかきちんと段ボールに書いていなかったので、荷物の取り出し作業でもぐったりしてしまいました。

しかも、段ボールから荷物を取り出している最中に、硬い食器を床に落としてしまい、新築のお家をいきなり傷つけてしまうというおまけもついてしまいました。引っ越し作業は事前にしっかりと準備して、引っ越し先のどの部屋に何を置くのかもきっちり考えてからしないといけないなと後から思った次第です。