みんなの引越し体験談

引っ越しシーズンを避けて安く済まそうとしたら大雪に見舞われました

3年前、結婚を機に引っ越しをした東京都多摩地区在住の主婦です。現在の夫とは結婚前に同棲をしていましたが、結婚後に職場が変わることになったので、通勤に便利な現在の住まいへと引っ越しを決めました。

引っ越し業界は3月が混むという話だったので、少し早めにしてしまおうと、1月上旬での引っ越しを決めました。1月の上旬はさすがに引っ越し屋さんもヒマそうで安いんですよね。

うぐぐ・・・引っ越し当日はまさかの大雪に

私たちの引っ越し当日、東京は前代未聞の大雪に見舞われたのです。チラチラと降るくらいならまだしも大雪です。朝10時に来ると言っていたトラックも高速が封鎖されているためか?待てど暮らせど来ません。下道も雪が積もってるせいでそれは酷い渋滞でした。

引っ越しは今日中に終わるのだろうか?嫌な予感が頭をよぎりました・・・。

スタッドレスタイヤ仕様のトラックが登場!

数時間遅れにはなりましたが引っ越し業者が到着した時の安堵感は相当なものでした。ちなみに、出発が遅れた理由はスタッドレスを履いたトラックに載せ替えていたからだそうです。

雪の中での新居までの10キロの道のりは思ったより遠く、予定を何時間もオーバーしてしまいました。雪の中仕方ないとはいえ、朝から予定がくるいっぱなしでだんだん夫もイライラしてきており早く新居につかないかとノロノロと進むトラックの中で思っていました。

やっと新居に着いたのにガスが使えない!

ようやく新居に着いたのも束の間、今度は重大なミスが発覚。何と、ガスの移転手続きをし忘れていたのです。これでは料理もできないし、お風呂も入れません。大雪で冷えた身体を暖かい湯船に浸かってゆっくりと休みたいと思っていたのに・・・。

最悪なことに、ガスの開栓手続きは当日はできないそうで、数日は風呂なしで生活しなければならないとのこと。これは本当に大変でした。結局、食事はすべて外食、お風呂は電車でスーパー銭湯と散々な数日間でした。これだけでも結構な出費になってしまいました。

嘘!?やだ!契約駐車場が雪捨て場にされてる・・・

しかも、悪夢はこれで終わりではなかったのです。道路の雪があらかた溶けた2日後、積雪のため引っ越し前のアパート近くに置いていた自家用車を取りに行きました。

いざ、新居までは雪の中でもスムーズにこれたものの、ここでまたトラブル発生。

何とうちが新しく借りた駐車場が、ご近所の雪捨て場に…私たちが借りるまで誰も使っていなかったスペースなのでしょうか。雪かきをした雪がうず高く積まれておりました。信じられず何回もここが駐車場か確認してしまいましたが残念なことに私たちの借りた駐車場です。

スコップで掘ってどかそうとしたらそれはすでに氷になってました

ちょうどアパートの陰になっているところで、積み上げられた雪は一度解けた後に再び固まって氷となっていまし。金属製のスコップをいくら突き刺しても「カン!カン!」と跳ね返されて全く削れません。もう目の前が真っ暗です。

しょうがないので、車は近所のコインパーキング(昼夜預けて上限の1万円に達しました)に駐車しましたが、これはさすがに大家さんにクレームを入れてコインパーキングにかかった1万円は払ってもらいました。

さらに大家さんとの話し合いで、駐車場3ヶ月分を無料にしていただくことで話がまとまりましたが、べつに嬉しくもありません。。。いやはや新婚早々大変な目にあいました。

近所への挨拶まで気まずい空気に

ちなみに引っ越しをした直後、ご近所さんに挨拶に行ったのですが、その中の数件がうちの借りた駐車場に雪を捨てていたようで、向こうも知らなかったとはいえ引っ越し早々、何だか気まずい感じになりました。

でも、それをきっかけに知り合いになることができ、今でも良好な関係を築けているので、振り返ってみると、雨降って…ならぬ、「雪降って地固まる」になったのかな、と思います。

引っ越し当日に駐車場を無断使用されないために

これから引っ越しをされる方で駐車場契約をされている場合には、数日前には現地に行って先に隣近所の駐車場の方にお菓子の差し入れでもして挨拶をしておくことをおすすめします。

それはあなたの駐車場に引っ越し当日に無断駐車されてしまうトラブルを防ぐことにもなり、これから先の生活を気まずいスタートにならないための一工夫にもなりますよ。