みんなの引越し体験談

引っ越しを手伝わずに子供とはしゃく夫にドロップキックをしてやろうかと思いました

何でも私にまかそうとする夫!引っ越しの時くらい私の苦労もわかって欲しいものです!

冒頭からぶっ飛ばしましたが、これは私が引っ越しの際に夫にイラついた体験談です。世の奥様方は同じことにならないように反面教師にしてくださいね。

手狭なマンションから今のマンションに引っ越しをしてきました

私たち家族は賃貸マンションに住んでいます。引っ越してきて1年になるのですが、その引っ越しが本当に大変だったなと、今さらながらあらためて思い出してしまいました。

引っ越しの理由は、以前のマンションが4人家族にとって手狭だったからです。子供達が小学生なので学区が変わらず、条件の良いマンションを探すのはなかなか大変でした。

多少古いけど条件の良いマンションが見つかり、早速入居手続きと引っ越しの手配をしたもの我が家は夫婦共働きで、夫は仕事人間で家庭のことは私に任せきり。引っ越しに関することも私に丸投げ状態というのが本当に困りました。

まずは引っ越し業者探しから

子供は小学生の為、手伝い要員としては力不足でしたし、私もパートとはいえフルタイムで勤務していたので、かなり計画的に作業を進める必要がありました。

まずは引っ越し業者の選定。業者探しは引っ越し一括見積もりのサイトを利用しました。

すぐに数社の引っ越し業者から連絡があり、条件も金額も良い業者と契約することができたのは良かったのですが、その後、見積もりサイトの運営会社からネット回線の案内やウォーターサーバーの案内が頻繁に来て対応が面倒でした。見積もりを頼んだだけなのにいろいろ他の営業をしようとするのでたまりません。

引っ越し準備と決算時期が重なってしまい地獄のような忙しさ

無事に日取りも決まり、退去の手続きもすみ、後は引っ越し当日に向けて荷物を整理するだけなのですが、これが本当にしんどかった。この時ほどしんどかったこともなかなかないです。

夫も子供も全然頼りにならないことは最初からわかっていたのですが、引っ越し時期が3月で勤務先の決算期ということもあり、日程的にも時間的にも、1年で一番忙しい時期でした。まさに体力精神力が持つかどうかギリギリの状態です。しかも引っ越しは私にまかされているのでおちおち休む間もありません。

引っ越しでバタついた間はコンビニ弁当でつなぎました

その頃はあまりの忙しさと疲れで常にイライラしていました。八つ当たりされる夫が可愛そうでしたし、ちゃんとしたご飯も作る間もなくコンビニ弁当ばかりだったことも今ではちょっとした笑い話です。

結局荷物の整理は引っ越しの時間ギリギリまでかかってしまい、作業員さん達を待たせてしまったので迷惑をかけてしまったかもしれません。もう少し余裕があればよかったのでしょうがこの時のわたしはこれが精一杯でした。

新居での一人涙の後始末

旧居では私が荷造りしながら作業員に指示し、新居では夫が荷物の配置を指示するということでなんとか引っ越し開始です。運ぶ荷物もなんとかまとめたし張りきって作業員さんに指示を出しながら

順調に作業は進み2時間ほどで運び出しも完了!掃除をして夫のほうも順調に進んでいるかしら?とわくわくしながら新居に向かって驚きました。

夫は家具の配置は事前に決めていたのでその通り指示していましたが、大量の段ボールは適当に指示をだしていたのです。

うききー!なんで「台所に置いて」って言っておいた箱が押し入れにあるのよ!!!

台所に置いて欲しかった段ボールが押し入れに入れてあったり、押入れに入れて欲しかったはずの段ボールが通路に山積みにしてあったりで、まさに足の踏み場もない状態でした。

そして段ボールで埋まった我が家を見てどっと疲れが出てしまい、文句を言う気力すらありませんでした。もう少し事前に打ち合わせをしておけば良かったと思っても後の祭りです。

子供と一緒に新居ではしゃぐ夫にドロップキック!(ミスチル風)

結局、荷解きもすべて私の仕事。子供と一緒に新居を見ながらはしゃぐ夫を横目にいい加減に置かれた段ボールを一つ一つ確認しながら定位置に配置し直しました。

楽しいはずの新居なのにいつまでも片付かない段ボールを前に一人悲しい気持ちになってしまいました。はしゃいでる夫に本気でドロップキックを食らわせてやろうと思ったのは1度や2度じゃありませんでした。

段ボールが片付かない開かずの押入れ

もうすぐ1年経つというのに、未だに押入れには未開封の段ボールが積まれています。困っていないということはどうでもいい荷物なんだと思いますが、せっかく収納がたくさんあるマンションを選んだのに、それを生かし切れていないのは残念なことです。

むしろ思い切って捨ててしまおうかしら?と最近は思ってしまいます。(でも、一応は捨てる前に開封して中を見ないと怖いのでそれが面倒でなかなか行動に移れないんですよね・・・)

しばらく引っ越しすることはないと思いますが、次に引っ越しする時はもっと尻を叩いて夫に係わって貰わなきゃと痛感しています。せめてどこに何を置けばよいか聞くくらいにはなってもらわないとこっちが困りますからね。