みんなの引越し体験談

「捨てるか持っていくか」の分別に時間とエネルギーを使い過ぎてグッタリ疲れた私の引っ越し体験談

現在31歳、専業主婦です。3年ほど前、会社に勤めていましたが結婚を機に退職し主人と一緒に暮らすために引越しをしました。引越しは横浜から茨城県への移動だったので引越し業者を使いました。

業者選びはネットの査定サービスを使って簡単に決まりましたよ

引越し業者は、ウェブサイトの見積もり比較サイトを利用して何社からか見積もりをもらいました。

そして見積もりをしてもらった時に一番対応が早く、丁寧な説明をしてくれたヤマト運輸に依頼することにしました。丁寧なことはもちろん大手の運輸会社なので安心感もあったからです。

引っ越し費用についてですが、最初は単身パックでの移動を考えていたのですが思いのほか荷物が多く業者の方が訪問時に普通のプランでした方がよいと勧められたのでそちらを利用しました。最終的にネット割や早期割引を利用して5万円程でした。

いざ引っ越し準備にとりかかったものの思い通りに進まない

引越しの段取りを決めたのは2週間ほど前で、2週間あれば余裕で荷造りが終わると思っていましたがそのあとが思っていたよりも大変でした。

働きながら荷造りをするのは大変ですし、まだまだ日用品を手元にも置いておかなければならないのでなかなか進まず、結局1週間前になってもほとんど荷造りが出来ていない状態でした。

まさかこんなに引っ越し準備が進まないとは思っていなかったのでこの時点でもかなり疲れました。

引越し日まで3日間休みがありましたのでその3日間でなんとか荷造りをしなければこれじゃ終わらないと思い、母を呼んで手伝ってもらう事にしました。それでも最初はなんとか終わると思っていたのですが、捨てるものと持っていくものの選別に時間がかかってしまいなかなか進みませんでした。

手伝いに来てくれた母は荷物と荷物の隙間で寝てくれました

3日間は荷物であふれた床になんとかスペースを作って母に寝てもらったり、何度も何度もゴミ袋を捨てにいきマンションの共有ゴミ捨て場スペースを一杯にしてしまったりかなりドタバタしながら2日間自分はほぼ徹夜で荷造りをしました。

中でも大変だったのは冷蔵庫の整理でした。一人用の小さな冷蔵庫でしたが、いざ中身を出してみるといつのものかわからない調味料や、賞味期限の切れた佃煮などがたくさん出てきてしまい処理に困りました。

こんな小さな冷蔵庫のどこにこれほどの物が!?と思うほどたくさん出てきてしまい母からは結婚生活の心配をされてしまったほどです。

冷蔵庫の掃除だけで時間がかかってしまう

冷凍庫の中も食べそびれた食材がたくさんあり、出してゴミ袋に入れておいたら水分が漏れて床がずぶ濡れです。その後の掃除にも時間がかかってしまいふんだりけったりです。時間だけがただただ過ぎてゆく中で母と二人無言でもくもくと作業を続けます。

結局徹夜で作業をしましたが、引越しの当日まで荷造りが終わらず、業者さんが来ても荷造りを続けている状態になってしまいました。

その時にはもう慌ててしまってでいてどれを捨ててどれを持っていくか冷静な判断が下せず、とりあえずなんでも段ボールに入れて全部引越し先に持っていくことにしました。(ハッキリ言ってぐちゃぐちゃでしたw)

なんとか全ての荷物を詰めてもらい、引越し自体は終わりましたがその後部屋の掃除をして結局全ての作業が終わったのは午後6時頃でした。

母も私も疲れ切ってぐったりしてしまいました。今度引越すときは要るものいらないものをで悩んだら思い切って捨てて荷物を減らそうと思います。絶対計画的に荷造りを勧めよう、と心に誓った引っ越しとなりました。

割高になっても良いから全部運んで!という変更は当日じゃ無理

仮に持ってく物が増えて割高になっても、もとが5万円の見積ならせいぜい7万円程度になるだけです。2万円は大きな差に思うかもしれませんが、引っ越し日が迫ったなかでの荷造りの疲労を考えたら、「2万払うから楽したい」と思うようになるものです。。。(余裕を持って準備してたら話は別ですが)

問題は、あなたの荷物と他人の荷物は一緒のトラックに詰めて運ぶというシステムのために、当日に荷物を増やせないということです。これはクロネコでもどこでも同じです。だから荷物を増やすなら早くに連絡しておかないと対応してもらえません。これがあるからギリギリ最小限の荷物で依頼しておくのはキケンなんですよね。この時に気づきました。

私の経験から言えることは

引っ越しをする物と捨てる物の区別が引っ越しでは最も時間とエネルギーを使うことが分かりました。

いっそ全部を持って行く方が簡単ですし、引っ越し費用もそんなにメチャクチャ変わるわけでもありません。なので、もし急いでいる場合や体力的に分別してからの梱包が厳しい場合には、迷った物に関しては全て次の住まいに運んでもらい、後からゆっくりと処分するのも良いんじゃないかと思います。

最悪な引っ越しは「持ってくか?捨てるか?」の分別に時間をかけることだと言うことは知っておいてくださいね。私みたいな悲惨な事にならないためにも・・・

「希望日に安い業者」が見つかる一括見積もり

1位 ズバット引越し比較
利用者数 利用者560万人突破
登録業者数 業界トップクラスの220社
エアコンについて エアコンの取り外し・取り付けも頼める
キャンペーン 最大10万円のキャッシュバック
詳細ページ公式ページ
2位 引越し侍
 
入力時間 入力は最短で60秒!
登録業者数 130社
キャンペーン なし(口コミやリピーターで自信がある証拠)
詳細ページ公式ページ
3位 LIFULL引越し(旧 HOME'S引越し)
入力時間 入力は最短で45秒!
登録業者数 130社
キャンペーン 最大6万円のキャッシュバック!
詳細ページ公式ページ