みんなの引越し体験談

思い通りに行かなかった初めての引越し・・・できることならやり直したい

引越しって、思い通りに行かないのが普通なのでしょうか?!我が家の場合は何一つとして予定通りに進まなかった引越しでした。

荷物を何からまとめていいのか分からない

まず、荷造りにおいては一週間前にダンボール箱を引っ越し業者に届けてもらったにもかかわらず何から手を付ければ良いの全く分からず、シーズンオフの洋服やあまり使用しないものから荷造りを始めました。

それらは、すぐに終わらせる事ができたたのですが、それからが一向に進みません。全てが前日まで使用するようなものに思えた私は、ダンボール箱に入れる事ができないまま引越前日になってしまいました。

その為、荷造りは引越し前日に主人にも手伝ってもらい、ほぼ徹夜で行う事に。よく考えれば前日まで必ず使うようなものはダンボール箱の数にしたら2箱程度しかなく、それ以外は、一週間前でも十分ダンボール箱に詰める事ができたものばかりだったのでした。

前から必要なものをメモに書き出しておいたらもっと作業がはかどったと今なら思います。

必要な図面が荷物に紛れて見つからない!

何とか荷造りを終えて引越し当日を迎える事ができた私。さあ、業者も到着し早速引越しと思ったら、今度は新居の図面が見当たりません。図面には何をどのように配置するか考えたものを書き込んであったのに結局見つけ出す事ができず、直接に私が新居で指示する事になってしまいました。

初めの予定では、その図面を業者に渡してどんどん配置していってもらうつもりだったのに、その計算もくるってしまいテンパる一方の私。疲労だけが溜まっていきます。

テンパりまくりの引越し当日!必要なものが全く探せない!

とどめは引越しの当日必要なダンボール箱と翌日必要なダンボール箱まで一緒に運んでしまった事でした。

予定では、その2つは分かりやすいように自分の車で運ぶ予定にしていたのですが、どこに行ったか分からない状態になり、結果、当日に必用だった子供の食事の準備や着替え、翌日の登園道具などすべて引越しの夜にダンボール箱探しから始める事になってしまったのでした。

後悔だらけの引越し作業

こんなはずじゃなかったと後悔しながら、山積になったダンボール箱に中から必要なダンボール箱を地道に探すしか方法がない私。引越し慣れをしているような人の場合、こんな失敗はないのかも知れませんが、初めての引越しでテンパっていた私は、結果こんなバタバタな引越しになってしまいました。

その為、引越し当日にやる予定だった近所の挨拶回りも翌日に延びてしまい、なんかスタートから失敗した感じのある引越しになってしまったのでした。

次はもっとゆとりをもって引越ししたい

どうせなら、もっとゆとりを持って引っ越しをしたかったですね。もし今度引越しをする事があれば、同じ失敗をしないよう今回の経験を活かして荷造りから余裕をもって始めたいと思います。