みんなの引越し体験談

トランクルームを利用して一人暮らし用の家に引っ越ししたら家賃が半分以下になりました

もともと親と一緒に賃貸マンションに住んでいたんですが、親が亡くなったためにしばらくは想い出の詰まったファミリー向けのマンションに住んでいました。3LDKで家賃は月22万円でした。

親が亡くなってからは私の銀行口座からの引き落としに切り替えて毎月22万円の家賃を払っていました。半年ほど経ち、広い家に一人で暮らしてることに少し慣れてきた頃にゆっくりと通帳を見る機会があったんですが、その際にあらためて月25万円という家賃の大きさを実感しました。

一人暮らしなので使ってない部屋もありますし、なによりも年収から1年で300万円も払うのは分不相応な暮らしでした。

早く一人暮らしに向いてる安い家賃に引っ越さなくては!

あまりにもお金が勿体無いと感じたのですぐにスーモなどを見て単身者用に向いてる物件を探してみました。ところが、間取りはバッチリで家賃も場所も気に入ったとしても、両親の生前の荷物や私の荷物などを一緒に入れられる物件はみつからないんです。

そりゃそうですよね、ファミリー向けの物件の荷物をそのまま1DKなどに持っていこうとするのが無茶ですから・・・

そこで、不動産屋さんに何か良い方法はないか相談してみたところ、紹介してもらったのがトランクルームというサービスだったんです。

4畳の広さで月39,800円しかも空調もセキュリティも完備でした

私が借りたのは東京は三鷹にある某社のトランクルームで、空調も整ったビル内の部屋を荷物置き場として提供しているものでした。いろんな部屋の広さがありましたが、そこで私は4畳の部屋を借りることにしました。

奥行き3m横幅2mそして高さは2.3mあるのでダンボール箱で荷物を積み重ねれば物凄い量を預けることができました。

ちなみに、荷物の搬入はトランクルームの建物までは引っ越し業者に運んでもらい、そこからはトランクルームが用意しているカートにのせて移動させました。とっても、借りたのは1Fなのでエレベーターも階段もなくてラクでしたね。

ここは月額39,800円かかりますが、空調完備のうえに警備はALSOKが任されていて、荷物の盗難なども補償されているので安心でした。たまに屋外に鉄の箱でやってるトランクルームを見かけますがあれとはまるで違い、人が住める環境で荷物を預けておくことができるんです。

3LDKから1LDK・トランクルームに変えたことで家賃は約半分に

1LDKに引っ越しをして家賃はそれまでの22万円から9万円となり、これにトランクルームの約4万円を足しても13万です。半分近くに減りました。

まだトランクルームに預けた荷物は処分できるものも半分くらいはあるので、いずれは1.5畳の19,800円のプランにするつもりです。

もしも荷物の収納が限界の部屋に住んでいて家賃を上げて広い部屋に引っ越しをしようとしている人はトランクルームも検討されるとお金の負担もすくないうえに無駄な引っ越しもせずに済むと思いますよ。

あと、引っ越し屋さんには前の家から今の家に荷物を運んでもらう途中でトランクルームに寄って荷物を下ろしてもらいました。前の家と次の家の導線上にあるトランクルームを利用すれば引っ越し屋さんに割高な料金を払わなくても済むみたいですよ。